3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

幼稚園考察

こんにちは、ちさです。

 

長男次男が通っている幼稚園はいわゆるのびのび系幼稚園です。

 

先日長男の参観日があったのですが、

その時に椅子取りゲームをしていました。

 

中には、ゲーム中椅子に座り続け全く動かない子。

同時に椅子に座ったのに譲れない子。

逆にすぐに譲ってしまう子。

負けたのが悔しくて泣いてしまう子。

 

色々な子がいました。

そんな子供達一人一人を尊重し、寄り添っている先生の姿に感動しました。

 

こういった遊びの中から、子供達は本当に多くのことを学んでいると思います。

 

 

 

 

都市部に住んでいるので、家から通える範囲にある幼稚園は10 以上です。

 

長男入園前に5つほど見学に行きました。

 

その中で今ののびのび系幼稚園を選んだ理由を書きます。

 

 

私立幼稚園ですが、昔ながらの公立幼稚園の雰囲気を持った幼稚園で、

 

先生方も新人から中堅、ベテランまでまんべんなく揃っていたのもいいなと思いました。

 

園バスがないことも、担任の先生と毎日会うことになるので逆にいいかなと。

 

実際どんな些細なことも先生と共有でき、話しやすいというのは、大きなメリットだと感じています。

 

 

また私が一番大切にしたいポイントが、子供達が幼稚園を好きになってくれるかどうかでした。

 

今時の幼稚園、驚くほど多くのことをしてくれますよね。

お受験系の幼稚園ではお勉強はもちろん

リトミックに楽器に体操に水泳に英会話などなど。

 

各幼稚園趣向を凝らしているなと感じます。

 

しかし、そのような様々なことを一度教えただけで子供達ができるようになるはずはありません。

 

先生方がかなりの時間を割いて、教えて、教えて、教えてくださるからできるようになるのです。

 

つまり、子供達は先生方から言われたことをやる時間がとても長い。

 

 

他人から言われたことをやるのが嫌いな長男には苦痛になるだろうなと思いました。

 

 

なので自由時間の多いのびのび系を選びました。

 

 

幼稚園ではただただ友達と楽しく遊んできて欲しい。

 

とにもかくにも幼稚園という場所を楽しんできて欲しい。

 

その思いがとても強いです。

 

じゃあ子供達が何もできなくていいのかと言われるとそうではなくて、

 

例えば、もしお勉強できるようになって欲しかったら、

私が自分で教えればいいやと思っています。


なので子供達を存分に遊ばせてくれる今の幼稚園にとーっても感謝しています。

 

 

ちなみに今朝長男がこんなことを言いました。

 

長男『幼稚園行きたくなーい』

 

私『どうして?』

 

長男『自由に遊びたいもん』

 

私『自由に遊べないの?』

 

長男『先生の言うこと聞くの嫌だもん』

 

私は苦笑い。

 

長男よ、あなたが今通っている幼稚園は、これ以上ないほど、自由な園なんだぞ…

 

この幼稚園でそんなことを言っているのなら、他の幼稚園に行っていたらどうなっていたことでしょう…

 

 

この話を旦那さんに聞いてもらったら、

『今の幼稚園じゃなかったから、きっと幼稚園から帰ってきたら、ストレスフルで大荒れだったろうな』と言われました。

 

その通りだと思います(^^;;

 

なんなら長男よりさらにマイペースな次男は、登園拒否していたかも(笑)

 

マイペースが過ぎる長男次男を見てくださっている先生方、毎日本当にありがとうございます( ;∀;)

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村