3兄弟とシンプルな暮らし

1,4,6歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

ママだって褒められたら嬉しい話

こんにちは、ちさです。

 

今朝、家族に言われて嬉しかったことがあります。

 

 

旦那さんは出張の多い仕事。

 

出張の日には、旦那さんの分のお弁当を作りません。

 

今週は出張続きだったので、旦那さんのお弁当を作る機会はありませんでした。

 

 

そんな中、私が子供たちのお弁当を作っていると

側にやってきた旦那さん。

 

『今週はちさのお弁当を食べるチャンスがなかったなぁ~』

 

となんとも残念そうに言ってくれました。

 

 

始めに言いますが、大したお弁当をつくっているわけではないです。

 

冷凍食品ももちろん使います。

 

けれどそんな風に言われると、私の作ったお弁当がとても大事なもののようで

とてもうれしい気持ちになりました。

 

もちろん旦那さんにも、そう言われていかにうれしいか力説しました(笑)

 

 

そんなことを思っていると、

長男からいきなり『シートベルトってどういう意味?』と聞かれました。

 

長男から唐突に質問を受けることはよくあるのですが、

 

今日は

『シートというのは座席。座る場所という意味で

ベルトはパパのベルトと同じで身体につけるもの』

 

なんて説明をしました。合っているかはわかりません。

 

しかしその説明で大いに納得した長男は

 

『ママ、分かりやすく説明してくれてありがとう』

 

と言ってくれました。

 

ただありがとうというのではなく、わかりやすいと言ってもらえたことが嬉しくて、

 

長男に、わかりやすいと言って褒めてくれてありがとうと伝えました。

 

 

また小さなことですが、朝食にいつもと違うチーズを出しました。

 

長男には不評でしたが、次男はお気に召したようで

 

『ママ、美味しいチーズを買ってきてくれてありがとう』

 

と言ってくれました。

 

もちろんそんな風に言ってもらえると嬉しいです。

 

 

そして考えました。

 

こうして、私がしてあげたことで、大切な家族が喜んでくれる

 

これって私にとってすごく幸せなことだなと。

 

 

幼い3兄弟を育てていると、やることがいっぱい。

日々忙しく、目まぐるしく、大変です。

 

思い通りにならないことばっかりで、嫌になって、全てを放り出したくなる時もあります。

 

けどこういう小さな幸せがあることも事実です。

 

大変なだったことばかりを考えるのではなくて、

 

こういう小さな幸せに、自分の気持ちをフォーカスしていって

 

日々幸せな気持ちでいる時間を長くしたいなと思いました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村