3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

悩みのない育児なんてない

こんにちは、ちさです。

 

数年前、NHK Eテレの「すくすく子育て」という番組で見たお母さんの姿を今もたまに思い出すことがあります。

 

長男産後の私は熱心なすくすく子育て視聴者でした(; ・`д・´)

 

その回は食事にまつわる回で、長男の食事への興味のなさに困り果てていたので、要チェックな回でした( ;∀;)

 

するとそこに登場したのは、3歳くらいの女の子とお母さん。

 

お悩みVTRを見ると、そこには、きちんと椅子に座り、一言もおしゃべりをせず、ただただもくもくとご飯を食べる女の子が映っていました。

 

それは、我が家では到底考えられない光景だったので、数年経った今でも忘れられない映像でした(笑)

 

私からすると、羨ましい以外の何物でもない、食事風景だったのですが、

 

すくすく子育てに出演するということは、何かしら悩みがあるわけだからで、、、

 

 

そのお母さんのお悩みはこうでした。

 

『食事をする時に、会話が弾まなくて、ただただ黙々と食べ続けて、終わってしまうんです。こんな静かな食卓では、子どもが楽しめなくて、食事の時間が嫌なものになってしまうのではないかと心配で(;´・ω・)』

 

 

 

(;゚Д゚)

 

まさにこんな顔していたと思います。私はとんでもなく驚きました!!!

 

私からすると、羨ましいしかない子育てをされているお母さんでも

 

こんな風に悩んだりするんだと!!!(; ・`д・´)

 

子供を育てていると、本当に壁によくぶち当たるのですが、

 

どんな子育てでも、表面上は楽しそうでも、

 

何も悩んでいないお母さんなんて、いないんだろうなと思います。

 

 

だからこそ、悩みのない育児なんてものは、この世にはない!!!

 

ということを声を大にして言いたいです(ToT)/

 

 

 

ただ、これまでに数々の悩みを抱え、時に涙した私ですが、、、

 

子供が増えるほど、悩みは減っているとは思います♪

 

長男の時は、ほんとーに神経質になりすぎていた
 
真面目に全力を注ぎすぎた結果、心に余裕がなくなり泣きたくなる時もあった
 
↑実際泣いていた
 
真面目すぎる私にとっては、
 
頑張らない育児というのがよくわからず、手の抜き方がわからなかったんです。
 
 
けど、今3人目にしてやーっと、育児に手が抜けていると感じます(;^ω^)
 
心に余裕があると、子供って可愛い♡
 
 三人目の赤ちゃんともなると、悩みがない(*´▽`*)

 

 

笑顔でハイハイしてこちらに来る様子は

 
えっ!えっ!なんのご褒美?!?!?!
 
可愛すぎて可愛すぎて…もう泣ける(´;Д;`)
 
↑重症
 
お願い大きくならないで(´;Д;`)
 
↑歪んだ愛情
 
 
三男に甘すぎる私を見て、
 
『強い意志を持て!!』と旦那さんに言われるほど(笑)
 

 f:id:simplelivingwith3boys:20210127110003p:plain

 ↑三男くんは7か月でお砂場デビューしました♪

 たぶんちょっとお砂が口に入ってたけど、まぁ元気だから大丈夫大丈夫(笑)

 と悩まない母でした。

 これが長男だったら気にしていたんですけどね(;・∀・)

 

 

 三男の育児には手を抜きまくりですが、ワセリンはちゃんと塗っています(*^^)v

with3boys.com