3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

決断疲れを回避するために定番品を決める

こんにちは、ちさです。

 

決断疲れを回避するためには、選択肢を減らすことが必要ということを以前記事にしました( ´ ▽ ` )ノ

with3boys.com

 

長男が幼稚園に入園したころから続けていること。

 

それは靴下は無印良品のこれと決めていることです⇓

f:id:simplelivingwith3boys:20210415095500p:image

↑靴のサイズが19㎝の長男くん。

 試しに一つ大きいサイズを買ってみたら、まだ大きそうだったので、これまでと同じサイズのものを買い足しました。

 

次男くんが幼稚園に行き始めてからはこちらを⇓
f:id:simplelivingwith3boys:20210415095523p:image

 

一年間履き続けた靴下は汚れているので、新年度を迎えるこのタイミングで総入れ替えを行います*\(^o^)/*

 

↑子供の靴下を総入れ替えするだけで、かなり気持ちスッキリする私です(*ノωノ)


f:id:simplelivingwith3boys:20210415101149p:image

↑無印良品の靴下はお名前を書き込める場所をあらかじめ用意してくれているところが好きです♡

 

↓こちらで買ったスタンプをポンっとしておしまい♪

 

ついでに3兄弟おそろいのTシャツもゲットしました!
f:id:simplelivingwith3boys:20210415093527j:image

 

現在の3兄弟それぞれ見事にサイズ感が異なっていて、お揃い服ってなかなかないので

 

5歳長男⇒130 (ジュニアサイズ)

3歳次男⇒100 (キッズサイズ)

0歳三男⇒80 (ベビーサイズ)

 

3兄弟全員のサイズがあったのはかなりうれしかったです(*゚∀゚*)

 

 

 

これはミニマリストあるある?!かもしれませんが、、、

 

①買うことより、捨てることの方が気持ちがよい

 

②買うことより、捨てることへのハードルの方が低い

 

③買うことより、捨てることの方が得意

 

 

さらに私の場合は、買い物が苦手!!

 

 

とはいえ、子供たちのお洋服も少数精鋭で揃えるからこそ、自分も子供たちも気に入ったものを持ちたいという気持ちも強い(´・Д・)」

 

なので、定番品が決まっていることは、気持ち的に楽だったりします( *´艸`)

 

 

食品や、お洋服などのお買い物に関しては、

もうちょっと効率的に無駄なく済ませたいとずっと考えていて

 

まだまだ改善の余地があるな~といつも思っているので

 

少しずつ暮らしをブラッシュアップすべく、ミニマリスト流お買い物上手を目指していきたいと思っています('◇')ゞ

 

 

これしかない!と思えるほどの、暮らしの定番品を増やしていきたい♡

with3boys.com