3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

【老後資金】必要なお金は1億円?!我が家の解決方法♪

こんにちは、ちさです。


私のお金の心配解決シリーズ最後になります!

第一位 旦那さんに万が一のことが起こった時の生活

第二位 教育資金

第三位 老後資金


今日の記事では老後資金についてです('◇')ゞ


旦那さんの万が一に備える編はこちら⇓
with3boys.com


教育費編はこちら⇓
with3boys.com



 

理想の老後とは


 幼い3兄弟を子育て中の私には遠い未来のようにも感じるのですが


私の理想の老後はというと、、、


旦那さんと日々身体に優しい美味しいものを食べながら


それぞれの趣味を楽しんで、健康的に過ごしたい☀


また旅行が大好きなので、年に数回は温泉旅行なんかも楽しみたい♪

 
さらに欲を言えば、孫が産まれたら、私達夫婦が両親にしてもらったようなこと


出産祝いを送るとか、誕生日プレゼントやランドセルを買ってあげるとかそんなことはしてあげたい♡

 

という感じです( *´艸`)

 

じゃあそんな理想の老後を送るためには一体いくら必要なのか?ということを


旦那さんとまたまたあーだこーだ言いながら見積もってみました('◇')ゞ



理想の老後にかかる費用とは

旦那さんは定年(65歳)まで働いて、夫婦で90歳まで生きることを前提とします。


生活費としては、賃貸住まいであることを想定してやや多めに見積もると、、、


必要なお金の総額は驚愕の1億円越えということが分かりました。


なんてこったとんでもない金額!!!(;''∀'')


しかしながらもちろん年金というものがありますから、


90歳までにもらえる年金を計算して、総額から引くと


残りおおよそ3000万円が必要ということがわかりました(; ・`д・´)




我が家の老後資金3000万円の貯め方

 

じゃあ3,000万円を一体どうやって貯めるかというと、、、


仮に三男くんが大学院まで進んだとしても、卒業時の私達夫婦の年齢は55歳。


旦那さんが定年の65歳までに10年あります。


その55歳〜65歳までの10年間は、夫婦二人の生活になるので、当然貯蓄ペースがあがります(`・ω・´)ゞ


旦那さんの収入と生活費が今と変わらないことを前提としても


年間200万円の貯蓄は可能なので、


200万✖️10年間=2000万 の資産形成が十分に可能!


そして今ある資産が減ってさえいなければ、


それだけで老後資金問題が解決することがわかりました\(◎o◎)/!


⇓思わずiDeCoいらないじゃん!!と突っ込みそうになった(笑)
with3boys.com


そうはいっても、あくまでこれは理想論!!!


旦那さんが元気に65歳まで働ける保証なんてものはないし、


そもそも年金の受給額だって減っていくことはほぼ確実。。。


iDeCoでの備えももちろん重要(;´Д`A


ただiDeCoについては、教育資金とは異なり、


投資期間が30年を超え、かなり長期間になること、


また万が一暴落が起こっても耐えやすい、リスク許容度は高い資産ということがはっきりしました!


↑インデックス投資においては投資期間が長くなればなるほど損はしにくくなります。


ということで、iDeCoの資産配分を見直して、株式の配分を増やすことにしました。


あとは金とかも少々買ってます( *´艸`)



資産形成がもしも理想通りにいけば、(あくまで我が家比で)余裕のある老後を迎えることができるかもしれないということが明らかになり、


お金に対する漠然とした不安は、スッキリなくなりました(^-^)





あとはこちらの記事でも紹介した勝間式の法則からは外れずに
with3boys.com

f:id:simplelivingwith3boys:20210422211438p:plain

旦那さんと相談して決めた貯蓄や投資額をキープだけは必ずすることで


我が家のお金のシンプル化は達成としたいと思います(*ノωノ)



心配事がなくなったのは、お金の勉強を行ったことがきっかけなので、モヤモヤしたままにせず、まずは勉強してみて良かったなと思います(´▽`*)
with3boys.com