3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

【資産運用のきほん】積み立てNISAやiDeCoはいつから始めるのが正解?答えはドルコスト平均法を知ればわかる!

こんにちは、ちさです。

 

こちらの記事で紹介したインデックスファンドを買う投資(=インデックス投資)

 

は別名ほったらかし投資とも呼ばれます( *´艸`)

 

with3boys.com

 

インデックス投資の原則は、買ったら売らない(バイ&ホールド)!

 

持ち続けることで、運用を行うことが基本です。 

 

↑ほったかしが得意な私にぴったりともいえる(/ω\)

 


これにまさにうってつけなのが積み立てNISAやiDeCoといった制度なんです(=゚ω゚)ノ

 

投資信託を積み立てNISAやiDeCoで買うメリット

iDeCoは、なんといっても60歳まで引き出しができない!

 

となると、株価が下がり続けているときにも、とりあえず続けてみようという心理になりやすいですよね。

 

iDeCoの長期間、引き出しができないというデメリットが、考え方によってはメリットにも思えたりd(^_^o)

with3boys.com

 

また積み立てNISAは非課税期間が20年間!!

 

コツコツ少額を積み立て投資していくインデックス投資にピッタリの制度なんです(^_^)/

with3boys.com

 

また今は株高だけど、株価が高い時に積み立てNISAやiDeCoを始めるのってどうなの??

 

下がったら損をすることになるし、今はやらない方がいいのかな?

 

という疑問に関しては、ドルコスト平均法を知ると解決します('◇')ゞ

  

ドルコスト平均法って?

毎月定額をコツコツ投資して、買い続けていくことをドルコスト平均法といいますヽ(・∀・)

 

メリットは相場を全く気にしなくてよいうえに平均購入価格が下がることにあります♪

 

毎月同じ額を購入することで、

 

株価が高い時は少なく買って、株価が安い時には多く買うことができますd(^_^o)

 

これによって平均購入価格をさげられるというのがドルコスト平均法の考え方ですヽ(・∀・)

 

 

株価の暴落を無理やりポジティブに考えると、、、

 

暴落時は株のお買い得期間!!

 

株の大安売り!!タイムセールに突入!!

 

株を安くたくさん買えて、嬉しいわぁヽ(*´∀`)

 

なーんて思えたら、暴落すら楽しめるかも?!?!(笑)

 

 

そもそも、株価がいつ下がるかなんてものが分かるのであれば、

値が上がっている企業の株を買って、下がる前に売って、大儲けすればいいですよね(;´∀`)

 

↑こんなこと私には心臓に悪くてできない( ;∀;) 旦那さんは楽しんでいますが(;´∀`)

 

できないからこそ、投資初心者の私でもできる投資手法が

 

長期×積み立て×分散のインデックス投資なんです(`・ω・´)ゞ

 

初心者でもやってみる価値のあるインデックス投資

インデックス投資は、大金が今すぐに手に入るものではありませんが、

 

暴落にもめげずに、コツコツコツコツ積み立て投資をして、

 

その投資期間が長くなればなるほど、損はしにくくなるんです!!

未来のことはあくまで誰にもわかりませんが、、、

 

例えばS&P500に連動するインデックスファンドを20年以上持ち続けていた場合には、どんな時代でも元本割れのリスクはなくなる!

なんていうデータもあります♪

 

これを聞くと、やってみようかなと思う人もいるかと思うんです( *´艸`)

 

↑超超超安定志向の私とか(笑)

 

 

投資期間が長くなるほど損はしにくくなり、また複利の力を得て資産は大きくなることは間違いないので

 

気になっている方はこの本をまずは読んでみることをおすすめしたいです( *´艸`)

 

 

 今日が一番若い日です!!!

 

という学長のセリフが最近のお気に入りです\(^o^)/

こちらで紹介したYouTubeでも無料でたくさん学べます( *´艸`)

with3boys.com

 

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210306220848p:plain