3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

ワセリンで食物アレルギーを予防する

こんにちは、ちさです。

 
長男と次男の離乳食期、また現在8ヵ月の三男にも必ずやっていることがありますヽ(・∀・)
 
それは離乳食を食べるに、お口の周りにワセリンを塗ること!!
 
 
 
荒れた皮膚に食物が触れることが
 
食物アレルギーの一因として言われていることをご存知ですか?!
 
 
かかりつけの小児科の先生によりますと
 
 荒れた肌=バリア機能が低下
  ↓
 食物が触れると成分が皮膚から体内に入る
  ↓
 免疫細胞が敵だと誤解して反応
  ↓
 アレルギーを引き起こす
 
と言われているようです。
 
 
昔あった「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーが多発した、というニュースも、
小麦成分が皮膚から体に入ったことが原因とされていますΣ(゚д゚lll)
 
逆に口から入ったものに対しては、免疫反応を和らげるシステムがあり、花粉症の舌下免疫療法、に利用されています。
 
 
 
赤ちゃんのお口回り、いくら綺麗にしても、すぐによだれかぶれや離乳食で荒れてしまいます(;o;)
 
荒れた皮膚に離乳食がついてアレルギーにならないよう、また離乳食で荒れないよう、
 
皮膚と離乳食の接触を防いでくれるのがワセリンなんです。
 
このお話を小児科の先生から聞いて以来、我が家では必ず、離乳食を食べる前にワセリンを塗っていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
 
 
↓小児科で処方してもらっているワセリン

f:id:simplelivingwith3boys:20210111142710p:plain

 

 ↓こちらはドラックストアで売られているもの。

f:id:simplelivingwith3boys:20210111142733p:plain

 
 
我が家では他にも口周りが荒れないよう、
・ティッシュではなく、赤ちゃん用のウェットティッシュで口を拭く
・お風呂上がりに保湿をする
・荒れてしまったら弱いステロイドの軟膏で早めに直す
 
 
ということを心がけています(o^^o)
 
 
これから離乳食を始めるお母さん、離乳食時期のお母さんは、是非ワセリンを!!
 
そのひと手間で、赤ちゃんをアレルギーから守ることができるかもしれないですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
 
 
 
 
市販のワセリンでも、香料など入ったものでなければ良いそうです。
 
 ↓ドラックストアでよくみかけるワセリン
 
 ↓上記と同じワセリンですが、こちらは500gで値段はほぼ同じ 
 
 
 
離乳食の話です♪