3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

黒字家計の理由は、ミニマリストだったから!!

こんにちは、ちさです。

 

こちらの記事で、今後の収入の中から投資を行っていくことを決めたちさ家ヽ(´ー`)

with3boys.com

 

そこで気になるのが、じゃあ我が家では、

 

一体いくら投資に回すことができるのか?

 

ということですΣ(-᷅_-᷄๑)

 

というわけで、我が家始まって以来初の、

2021年家計予測!とういものを立てました。

 

予算ではなく、あくまで予測としたのは、

 

昨年の収入と支出を加味して考えて、ざっくりとした貯金額を予想しただけだからですヽ(・∀・)

 

 

そこでふと気が付きました、

我が家は予算を立てたことがないのに、なぜ黒字家計だったのかということです。

 

家計管理の大原則は、収入の範囲内で暮らす

 貯蓄のためのお金は先取りして、使えないようにする。

 

そのために、あらかじめ予算を立てるという方法が普通だと思います。

 

けれど私は、家計簿こそつけていましたが、

きっちりとした予算を立てて、その範囲内に収めるということはあまり意識していませんでした。

 

それなのに、家計は赤字ではなく、黒字。

 

貯金もそれなりにしてこれたんです。

 

食費使い過ぎかな?と思っていた、長年の思いも先日問題なかったことが判明。 with3boys.com

 

勝間和代式「収入の2割」を確実に貯金に回すための家計管理のコツ | (2/4) | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン) | “女性リーダーをつくる”

↑こちらの記事で紹介した勝間和代式の法則に、

食費以外の項目も収まっていたということを旦那さんに伝えると

 

旦那さんにこう言われました。

 

『ちさ、物欲ないもんね。というかむしろ物を増やしたくない人だもんね。』

 

 

 

そうだった!!! 

ミニマリストだった!!(*゚▽゚)ノ

 

ミニマリストとお金の関係

あらためて、これってすごいことだなと思ったんです。

 

だって私は節約しなきゃと思っていない。

 

つまりお金の我慢はしてないんです。

 

家計簿をつけているのも、半分は趣味みたいもので

 

↓家計簿をつける理由はこちら

with3boys.com

 

お金の我慢はしていないのに、お金が貯まる。

 

これってミニマリストブロガーさんに共通して言えることだと思ったんです(^^)/

 

物を買うということ以外の、

 

全く別のところで、幸せを感じている(*´∇`*)

 

その幸せが何なのかは、もちろん人によって違うけれど、

 

支出が少ないから、意識せずとも家計が整っている人が多いんだと思いますヽ(*´∀`)

 

 

この事実に気が付いて、私はもう一つ、決定的なことに気が付きました。

 

将来のお金のことで、漠然とした不安があったけど、

 

実は私はそんなに お金がなくても大丈夫 = 幸せ ということです。

 

こんな大事なことをすっかり忘れていました(*´∇`*)

 

けどこの事実をあらためて認識できたことは、

今後の資産運用をどうするのか

ということを考えるうえで、とてもとても大切なことなんです。

 

 

また一方で、私がお金の勉強を始めて以来、

 

旦那さんとお金の話をする時間や

 

一緒に家計簿とにらめっこする時間が増えました。

 

そして、旦那さんとあーでもないこーでもないとお金の話をする時間さえも、

かなり楽しいということに気が付きました(*´∇`*)

 

旦那さんと共通の趣味ができたような気持ちです( *´艸`)

 

 

何度も言いたいのですが、お金の世界に正解はない!!!

 

色々な情報に振り回されることなく、あくまで自分たちが納得のいく資産運用を目指していきます\(^o^)/

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210218113502p:plain