3兄弟とシンプルな暮らし

1,4,6歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

ワイルドすぎるぜ次男坊

こんにちは、ちさです。

 

長男はあらゆることが、パパ似。

 

正直、私には、長男の気持ちがわからないことがよくあります。

 

そんな時には、パパに聞きます。

 

長男が、こんなことをした、あんなことを言った、と伝えると、

 

パパは大体長男に共感します(笑)

 

こういう気持ちで、こういう行動を取ったんだろう

 

僕も同じだから、わかる

 

そんなふうに言われます。

 

 

対して次男坊。

 

パパにそっくりなのは顔だけで(笑)

 

性格は私よりだと思っています。

 

先日、幼稚園の先生にこんなことを言われました。

 

 

『次男君、お弁当のおみかんを、歯で剥いていたんです(笑)

そして、みかんの皮は食べれるんだよと言って、少し食べてたんですけど、

やっぱり苦かったみたいで、お弁当箱に出していました。

なので、お弁当箱にその形跡があるかとおもいます。』と、、、

 

 

私は苦笑い。

母親として、多少気恥ずかしさもありました(爆)

 

 

f:id:simplelivingwith3boys:20201130123634j:plain


その夜、次男とみかんを食べながら、話をしました。

 

お家では、普通に手でむいています。

 

でも3歳の次男、皮が硬いのか、むきずらそうにしていました。

 

それを見て、なるほどなと思いました。

 

 

お弁当の時間、早くデザートのみかんが食べたい。

もしくは早く食べ終わって遊びたい

そんな気持ちがあったのでしょう。

 

そして、ちまちま手で剥くことが面倒になり、

早く剥くためにはどうしたらいいか、考えた。

その結果

エイヤーっと歯で剥くことを選択したのでしょう。

 

またその様子を先生に見られて、恥ずかしくなった。

 

お家でリンゴの皮は食べれるという話をしたことがあります。

 

なのでみかんの皮も食べれると言い訳したのでしょう。

 

大体こんな感じだと思います。

 

翌日担任の先生に、次男の行動に対する、母の予想を伝えました。

 

そして、

『雑なところ、私にそっくりですみません(苦笑)』

と。

 

先生は笑いながら、

『じゃあおみかんの皮をむきづらそうにしていたら、お手伝いしますね』

と言ってくれました。

 

 

こんなこと、長男では考えられません。

 

私に似た、おもしろ次男坊、これからも色々とやらかしてくれるでしょう(。-∀-)

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村