3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

【RISU算数日記】RISUきっずはじめました。

こんにちは、ちさです。

 

RISU算数のRISUきっず(幼稚園児向けのコース)を昨年から始めました♪

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210114211251p:plain
 

始めて2ヶ月ほどたったので、我が家の使い方や失敗談など含めて、記事にしていこうと思いますヽ(・∀・)

 

 

5歳年中長男は現在、こどもちゃれんじ じゃんぷ(年長のコース)を受講中です。

 

ちゃれんじ大好物な長男は、教材が届くと、ワークを一気に終わらせてしまいます。

 

ちゃれんじは子供を夢中にさせる工夫がいっぱいで、何より長男が喜ぶので続けていこうとは思っていますが、、、

 

 

それだけでは、少し物足りなさを感じて、

長男にもうちょっと他のものもやらせてあげたい気持ちがありましたヽ(´o`;

 

 

もともと公文に興味があったのですが、、

 

公文って親の負担が意外に大きい。

 

週ニの送迎。

大量の宿題。

 

赤子+イヤイヤ期の3歳児がいる、今の私にはほぼ無理ゲー_:(´ཀ`」 ∠):

日々を回すだけで手一杯( ;∀;)

 

そんな中、タブレット教材なら、私が忙しくしていても一人である程度はできるのかなと思い、色々と調べた結果、、

 

RISU算数の幼稚園児向けコースRISUきっずに行き当たりました。

 

 

下調べした中で、惹かれた点として、

 

①公文と同じ無学年制であること!!

 

本人の能力次第でいくらでも先に進めます。

 

もっとやりたいと思った時にどんどんやらせてあげられる。

 

 

②算数に特化していること

 

ちゃれんじの取り組みなどを見る限り、長男はひらがなの書きの練習が好きではなく、

算数の問題が好きということがわかっています。

 

今の時期は、好きな教科を中心に伸ばして勉強を好きになってほしい、

 

そう考えているので、算数好きな長男にはぴったりかなと(*‘∀‘)

 

 

③ご褒美のためのゲームがなく、純粋に勉強に集中できること

 

ご褒美を否定したいわけではないのですが、、、

 

ゲームのために、勉強するという発想が好きではなくて。。。

 

幼いうちの勉強なんて、勉強すること、それ自体にゲーム性があると思うんです。

 

だから勉強自体を楽しんでほしいので、現時点でゲームを目的にして欲しくなかった。

 

 

④RISU算数はクリアした問題に何度でも挑戦できる。

 

そのため長男がクリアした問題に次男も取り組むという形で、次男も一緒に楽しめる!!

 

すなわち二度美味しくて、コスパよし(笑)

 

 

これらの点に惹かれて、私は早速旦那さんにプレゼンをしました!!

↑我が家では欲しいものがあると、家族全員、旦那さんへのプレゼンが必須!欲しければ欲しいほど、よく調べてプレゼンにも熱が入るので、採用されやすくなります(笑)

 

結果、旦那さんも興味をもってくれて無事プレゼンは通り、我が家にRISU算数がやってくることになりました!!! 

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210118223430j:plain
↑記念すべき1問目!

 

続きは次回のRISU算数日記で…

 

 

RISUきっずにご興味のある方がいましたら、こちらをご覧ください(^^)/

※小学生用のRISU算数はこちら
      ▶ 人数限定!  RISU算数  お試しキャンペーン


クーポンコードadg07aを是非ご利用ください♡ 
1週間のお試しができます♪

契約された場合にはお試し期間中の料金がかかりません(*^^)v
お試し期間中に返品される場合には、1,980円(送料、保険料)がかかりますのでご注意下さい<(_ _)>