3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

【RISU算数日記】半年間続けて長男に見られた成果

こんにちは、ちさです。

 

我が家では現在年長の長男がRISU算数というタブレット学習に取り組んでおります('◇')ゞ

 

 

昨年末にRISUきっず(幼稚園児向けのコース)から始めて 

with3boys.com

 

今年の始めにRISU算数(小学生向けのコース)に移行して、早くも半年が経ちました!

 

半年間取り組んだ結果、長男ができるようになったことについて記事にします(^-^)/

 

RISU算数に取り組む前

昨年末の長男の算数力はこの程度でした。

 

 ・100くらいまでは数えられる

 

・簡単な足し算は指を使ってやる 例)5+3=8

 

・簡単な時計の読みは〇時、〇時半だけわかる

 

 

RISU算数に取り組んだ後

それがたった半年で、、、

 

簡単な足し算は頭の中ででき、お金の計算も理解して

f:id:simplelivingwith3boys:20210611090942j:image

 

少し大きな数の足し算や、文章題が解けるようになり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611090951j:image

 

筆算の勉強を始めました。
f:id:simplelivingwith3boys:20210611091001j:image

 

もちろん引き算も同じようにできるようになったり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611090958j:image

 

図形の問題に取り組んだり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611090938j:image

 

難しい展開図にも挑戦したりしております。
f:id:simplelivingwith3boys:20210611090945j:image

 

本人が一番喜んだのは、時計がバッチリ読めるようになったこと*\(^o^)/*
f:id:simplelivingwith3boys:20210611090948j:image

 

時計が読めるようになったら、パパの腕時計を貸してもらう約束をしていて

 念願叶って貸してもらえた時は大喜びでした♪

 

 

またRISU算数では問題をクリアする度にポイントが貯まって

 

そのポイントはプレゼントアイテムと交換できるんです(*'▽'*)

 

ラインナップはこんな感じで、

 

難しい問題に挑戦できるスペシャルかぎだったり

f:id:simplelivingwith3boys:20210611091619j:image

 

文房具だったり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611091628j:image

 

ポケモンのナノブロックだったり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611091622j:image

 

恐竜発掘キットだったり
f:id:simplelivingwith3boys:20210611091625j:image

 

一言でいうと、親受けの良さそうなプレゼントが中心です(笑)

 

 

長男くんもコツコツ取り組んだおかげで、ポイントが溜まって

欲しがっていたポケモンノートをゲットすることができました*\(^o^)/*

f:id:simplelivingwith3boys:20210611091720j:image

↑見本の柄と違う表紙でしたが、長男の好きなミュウのノートが届いてくれて、ホッとしました(笑)

 

 

三兄弟ママのRISU算数への取り組み方

春休みを過ぎた頃から三男くんがスーパーやんちゃボーイに変貌を遂げ( ;∀;)

 

日中お勉強をする時間を取ることは難しくなりました( ;∀;)

 

 

幼稚園降園後は、雨さえ降っていなければ、習い事さえなければ、

 

毎日外遊びをしているせいもあります(^▽^;)

 

 

そんな中、いつRISU算数をやっているのかというとです!

 

 

春休み頃から3歳次男、1歳三男と、

5歳長男とでは寝る時間が合わなくなってきて(;´・ω・)

 

長男に合わせると下の子達にとっては遅すぎるし

 

下の子達に合わせると、長男は全然眠たくないという事態になりました(;´・ω・)

 

 

なので苦肉の策として、下の子達を寝かしつけた後に、長男と一緒に起きてくることになり、

 

せっかくなので、なかなか日中には取り組めないお勉強を夜するようになったんです(・∀・)

 

時間にすると、7時半~8時の間から8時半くらいまで取り組む感じです。

 

下の子達の寝かしつけが8時を超えた場合には、やらない約束なので

 

毎日取り組めるわけでもなく、なんなら私が寝落ちしちゃう日もあり( ̄▽ ̄;)

 

取り組んでるのは多分、週3日くらい?!

 

↑少ないですが、今の私にはこれが精一杯(;O;)

 

 

それでも半年間続ければ、出来ることが増えて、

本人はますますやる気いっぱいという感じで(゚o゚;;

 

毎日毎日『ママ、今日は夜にRISU算数できる??』と聞いてきます(゚o゚;;

 

 

多分長男にとって、

 

夜のRISU算数=ママを独占できるお楽しみシークレットタイム

 

という図式がいつの間にか出来上がったためと思われます(^▽^;)

 

 

そしてそして、意外なことに

 

あんなに大好きだったチャレンジよりも

 

今はRISU算数の方がやりたいみたいで(;゚Д゚)

 

『夜は何をやってもいいよー』とは言ってるのですが

 

ほぼほぼRISU算数を選ぶことにもびっくりしております(;゚Д゚)

 

 

そんなこんなで、半年間続けてなお

 

長男は楽しんでRISU算数に取り組んでくれており

 

親としては始めて良かった!!の一言です\(^o^)/

 

 

何より当初の思惑通り

 

本人の学びたい!という意思のもとに

 

楽しみながら勉強に取り組めていることが嬉しいです( ´ ▽ ` )

 

 

RISU算数でやるのは、算数だけとはいえ

 

足し算やって〜

 

引き算やって〜

 

位の勉強して〜

 

時計やって〜

 

図形やって〜

 

みたいな感じで、同時進行で色々な問題に取り組めるので

 

飽きるということもないようなんです( *´艸`)

 

 

算数が好きな長男にとっては、まさに理想通りの教材だったので

 

これからも続けて行きたいなと思います(*'▽'*)

 

 

RISU算数にご興味のある方がいましたら、こちらをご覧ください(^^)/

www.risu-japan.com

 

クーポンコード『adg07a』を是非ご利用ください♡

1週間のお試しができます♪

契約された場合にはお試し期間中の料金がかかりません(*^^)v

お試し期間中に返品される場合には、1,980円(送料、保険料)がかかりますのでご注意下さい<(_ _)>

 

 

前回のRISU算数日記です。

旦那さんに『ほら、3万円は考えるなって言ったでしょ』と言われております(笑)

with3boys.com

 

RISU算数の代表が書かれた本の感想はこちらです。

with3boys.com