3兄弟とシンプルな暮らし

1,4,6歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

1番の節約方法は『健康』でいること。

こんにちは、ちさです。

 

今年に入ってから重い腰を上げて(笑)

 

お金の勉強を始めて、旦那さんとあーだこーだ言いながら、あれこれ将来的なお金のプランを考えましたが、、、

with3boys.com

 

結局それら全ては家族がみんな健康でいることが大前提!!

 

旦那さんとも、結局1番の節約方法は健康でいることだね。

 

という結論に至りましたσ(^_^;)

 

 

というわけで今一度、重い腰を上げて(笑)

 

勉強してみようかなと思っています('◇')ゞ

 

 

 

子育てをしていると、永遠のテーマとも思われるこれらの問題

 

食品添加物

 

農薬

 

プラスチックの身体への影響 などなど

 

 

はたまた私的には、食品添加物問題などより重大だと思うのが、

 

子供達のタンパク質や鉄が不足すること

 

塩分や砂糖、質の悪い油などを摂り過ぎること

 

 

けどさらに言うと、最もダイレクトに子供達の心の発達に影響するのは

 

ママ(=私自身)のメンタル!!

 

添加物を避けるより、栄養バランスを改善することより、

 

そもそも私が笑顔でいる時間を一秒でも長くする方が

 

↑感情的に怒る回数を減らすことの方が(;O;)

 

何よりも子供たちにとっては大切なことだと思います( ;∀;)

 

旦那さんだって、おかず一品少なくてもいいから、私がニコニコご機嫌よくいてくれた方がいいに決まっているヽ(´o`;

 

 

なので私のスタンスはこの記事にも書いたのですが、

with3boys.com

 

 

これからもストレスになるようなことは絶対しない。

 

付き合いや外食は気にしないだろうし、

 

お家の中では完全無添加!とかもできないと思います(・_・;

 

 

けれど身体に負担のかかるものについては、無理なく避けられそうなものなら避ける。

 

栄養面でも、これだけ食べていればOK!なんてものはないし、何事もバランスが大切。

 

食生活についても、自分にとってのいい塩梅というものを見つけていきたいです(*´Д`*)

 

 

というわけで、まずは図書館で借りられた添加物に関する本を多読してみるところから始めました!!

 

そもそも添加物については知らないことが多くて(;・∀・)

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210430103834j:image

 

 

実際色々読んでみて、面白いほどに本によって書いてあることは違います(笑)

 

当たり前ですが、食品添加物の研究を専門にしている大学の先生が書いた本では、

 

スーパーで売られている食品の添加物は全て基準値内だから、全く何の問題もなし!

と気持ちいいくらい言い切ってくれている書籍もあれば、

 

はたまた生活クラブ(自然派の宅配)の理事をやっていたような方が書かれた書籍では、 

 

食品添加物は避けるべき!と強く書かれていたり(;''∀'')

 

 

まずは色々な意見や知識を頭に入れたうえで、自分なりの答えを探していきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 色々な情報に惑わされないことが難しい世の中ですよね( ;∀;)

with3boys.com