3兄弟とシンプルな暮らし

1,4,6歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

【三兄弟ママ】将棋をやらせたい理由三選

こんにちは、ちさです。

 

突然ですが、ご覧ください。

f:id:simplelivingwith3boys:20210921100212j:image

 

これは全て旦那さんの将棋本です∑(゚Д゚)

 

三男くんのいたずら防止のために、積み重ねて収納中(汗)

 

我が家の多趣味な旦那さん、将棋もその一つ。

 

そんなこともあいまって、

 

私は昔から、子供達には将棋を教えたい!と思っていました( *´艸`)

 

長男は5歳ごろにルールを覚えて、今ではパパと指したり、簡単な詰将棋を解けるようになり♪

 

最近になって次男も興味を持つようになってきました♪

 

今日は私が子供達に将棋をやらせたい理由3つを挙げます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

1 頭をたくさん使って遊んで欲しい

個人的見解ですが、

 

頭は使えば使うほど良くなる=賢くなる!

 

と思っています(*‘∀‘)

 

親なら誰しも我が子には、

 

いろいろな物事を自分の頭で考えられる=地頭の良い子に育ってほしい

 

そう思っているのではないでしょうか。

 

漏れなく私もその一人です↓

with3boys.com

 

 

そのために、小さい頃から頭をたくさん使って、考えながら遊んでほしいと思っています。

 

五感をフルに使う外遊び、工作やごっこ遊びはもちろん、テレビよりは読書といった感じに。

 

そのために環境作りは大切だなとも身を持って感じました↓

with3boys.com

 

 

地頭を良くする遊びとして将棋は打って付け!!

 

将棋ほど、頭を使う遊びってないと思うんです(*゚▽゚)ノ

 

思考力、状況判断力、記憶力など全て必要な遊びです!!

 

 

旦那さんが超論理的思考力の持ち主になったもの←

 

将棋が好きで、子供の頃からたくさんやったからなのではと思っている嫁です(。-∀-)

 

 

2 集中力が身につく

将棋は、盤の前に座って、ただひたすらじーっと考える遊びです。

 

集中力というのも、鍛えれば鍛えるほど伸びていくものだと思っています。

 

 

集中できる時間が長い!

 

ただそれだけで、学業はもちろん、色々な面で役に立つことは間違いなし!

 

時間を忘れて、何かに深く集中すること(=没頭すること)を、

ポジティブ心理学ではフロー体験と呼びます。

 

集中力はこのフロー体験によって身につくものなのではないかと考えています。

 

将棋を通してそんな体験が少しでも多くできたらいいなと思っています( ´ ▽ ` )ノ

 

 

3 パパと共通の趣味で盛り上がって欲しい

 

一番の理由はこれです!

 

何よりも旦那さんが、将棋が好きなんです。

 

腕前はアマ二段だそうです( ´∀`)

 

そんな我が家のパパは戦いごっこで子供達と1時間以上は遊べない(;´Д`A

 

けど将棋でなら1時間でも2時間でも一緒に遊べるd(^_^o)

 

そうなんです♪

 

なので、子供達とパパの共通の趣味として、将棋を一緒に楽しんで欲しいなと思いますヽ(*´∀`)

 

性格にもよるかと思いますが、男の子なんて大きくなれば、親との会話も減ってくる?!

 

そんな時に共通の趣味があれば大きくなってからも、楽しめるのではないかなぁという思惑もあったり♡

 

長男は何かにつけて『パパより強くなりたい』と言うので、是非パパを倒せるほどの腕前を身につけて欲しいものです(´∀`)

 

 

以上3つの理由から将棋推しなちさ家です!

 

将棋に関しては、いくら課金しても良いと思っているので(笑)

 

またあらためて我が家の将棋にまつわる話も記事にしていきたいなと思います♪