3兄弟とシンプルな暮らし

0,3,5歳の3兄弟との日々の暮らしを綴ります。

子供が集中している VS 時間がない 問題

こんにちは、ちさです。

 

今朝の出来事なのですが、、、

 

朝ごはんの支度中に、本を読み始めた長男。

 

読み始めた本は、かいけつゾロリ(;・∀・)

f:id:simplelivingwith3boys:20210308095631p:image

本を読むのはとても良いことだし、どんどんじゃんじゃん読んで欲しいとは思っているのですが、、、

 

案の定、朝ごはんが出来ても読み終わらず、読み続ける長男(´・Д・)」

 

キッチンから、『もうご飯できたから、片付けてー』

 

と声をかけた私に、パパが一言。

 

『あと3ページくらいしかないから、最後まで読ませてあげて。

僕も見てたけど、あと少しだから、声はかけなかった。』とΣ(・□・;)

 

言われてみれば確かにあと少し!!

 

話しかけたことで、もうすぐ読み終わりそうだったところを邪魔した形になってしまいましたヽ(´o`;

 

パパの一言のおかげで、

今朝は最後まで読み終えて、満足した中、朝ごはんが食べられた長男。

 

f:id:simplelivingwith3boys:20210308090215p:image

 

またしてもパパの一言で、色々考えさせられました。。。

 

時間を忘れて、何かに深く集中すること(=没頭すること)を、

ポジティブ心理学ではフロー体験と呼びます。

 

フロー体験は子供のより良い成長には欠かせないもの。

 

また本をよく読めば読むほど、より多くのフロー体験ができると言われています。

 

 

子供が集中している時に、邪魔しないことは大切。

 

しかし分かっちゃいるけども、、、( ;∀;)

 

なシチュエーションもありますよね。。。

 

よくあるのが、もうすぐ寝るよーっていう時間に限って始まる本気の工作( ;∀;)

 

工作は素晴らしいことなんですけどね、何も今やらなくてもっていうε-(´∀`; )

 

当然完成するまで寝たがらないし、寝る時間が遅くなってしまったりもする。

 

30分くらいは大目にみてあげるのですが、、、

 

それでも心の中では早く完成してーっ!と強く願ってる(。-∀-)

 

あまりに寝るのが遅くなってしまうのも、良くない。

 

けれど子供が集中している時にできる限り邪魔もしたくない(;´・ω・)

 

 

これぞまさに正解はないので、

日々折り合いをつけていくしかないですよね。。。

 

あー子育てって難しい(/ω\)

 

たっくさんの育児書を読んでいる私より、育児上手な旦那さん(^▽^;)

旦那さんは育児書なんて読んだことないんですけどね(^▽^;)

with3boys.com